難波笑美

提供: sekipedia
移動: 案内検索
難波笑美
なんば えみ
難波笑美.png
綴りNAMBA EMI
属性属性マーク パッション.pngパッション
声優伊達朱里紗
年齢17歳
身長158cm
体重45kg
スリーサイズ82/56/80
血液型O型
誕生日5月1日
星座牡牛座
出身大阪府
趣味お笑いライブ巡り、モノマネ
枚数SRx8、Rx16、R+x1
初登場2012年3月15日
(大阪エリア)
前回登場2017年12月31日
(『ドリームLIVE
フェスティバル新春SP』)
劇場通常版

拡大版

  • 第9話(14/10/22)

難波笑美(なんばえみ)アイドルマスターシンデレラガールズに登場するアイドルである。上田鈴帆とともにお笑い系アイドルの代表格となっている。

ぷちデレラの難波笑美についてはぷち笑美を参照のこと。またユニットについては難波笑美のユニット一覧を参照されたい(ただし2018/1/1現在作成途中)。

概要

大阪出身の女子高生で、大阪弁を喋る方言アイドルの一人。前髪を上げつつも立てずに後ろに流すポンパドールという髪型と、いつも着けているタコのヘアピンが特徴。ヘアピンについてはハリセンを持ってたり魔女帽子を被っていたりとレパートリーが多いので、アタッチメントとして小物を取り付けられるようになっているのかもしれない。なお[ロワイヤルスタイルNP]特訓後のみタコではなく羽飾りを着けている。

非常に快活で明るく、笑いをこよなく愛している。アイドルのオーディションを受けたのは「芸能人と話してみたい(モバマス)」「目立ちたい(デレステ)」というなんともミーハーな理由からだったが、そんな彼女に対しても本気でプロデュースを続けるプロデューサーに感銘を受け、自分も本気でアイドルをやっていくことを決意する。それもあってか初期はPへ恋愛感情に近いものを見せることが多かったものの、次第にお笑いアイドルとしてやっていく上での大切なパートナーという意識へシフトしつつあるようだ。

自分の外見には結構自信があるもようで、たびたび「かわいい難波ちゃんが〜」と自称したり(これはフリかもしれない)水着姿でセクシーに迫ったりする。ただし本人も自覚しているがけっこう照れ屋であり、本人の意図しないことが起きると赤面したり焦ったりもある。服装はヒョウ柄が多かったりなんなりでいかにもな大阪の女の子然としている。あと制服のスカートが長めのもそれっぽい。スポーツは得意らしく、[サマーバケーション]桃井あずきによるとビーチバレーでキレとスピードのあるスパイクを放っていたとのこと。またお花見に手作りのお弁当を持参するなど料理も相応にできる模様。

上田鈴帆との関係

ともにお笑い系かつ方言アイドルとして魚と水の仲であり、事あるごとにコンビで登場してくる。同じ組み合わせなのに3種類ユニット名があったり、前述のように同時にボイス付きでアニメに登場したり、同名カードも3種類、さらには各種劇場と枚挙に暇が無い。笑美は『鈴帆っち』鈴帆は『難波っち』・『笑美しゃん』(最近は後者が多い)とお互いを呼び合っている。鈴帆の見た目のインパクトがズバ抜けていることもあって笑美の方がツッコミに回りがち。

デレステにおいては両者の登場に3ヶ月近い差(笑美が2016年1月12日、鈴帆が4月8日)があったため、当初は一コマ劇場での関わりであった。しかし7月31日開催の新イベント『サマカニ!!』にて楽曲付きで両者共演を果たす。また2016年11月28日に公開された5周年記念PVにおいては司会進行役として最初から最後まで一緒に喋り続けていた。

デレステ サマカニ!!えみすずほ.PNG

アニメ

2015年3月7日(3月6日24:00〜)放送のアニメシンデレラガールズ第8話にて、女子寮の食堂で上田鈴帆らしき人物と一緒に夕食をとっているシーンが放映された。ごく数秒の短い時間で台詞も無かったが、登場するだけでも御の字だと思っていた担当Pが多かったのか歓喜の声が各所で上がっていた。

そして8月1日放送の第16話浜口あやめ脇山珠美・上田鈴帆とともにボイス付きで出演を果たす。アニメで初ボイスとなったアイドルとしては台詞量がかなり多い上にストーリーにも関係しており、考えられる限りの最高の出演方法と言えるだろう。

ちなみにアニメ終了時までに新規でボイスが追加されたアイドル中、上位報酬未経験は彼女と松永涼の二人だけであった。ただし2016年4月8日にとうとう上位報酬として[花盛り☆乙女]が実装された。

5周年記念PV

シンデレラガールズ5周年記念PVにて、島村卯月・上田鈴帆とともに司会進行を担当。

シンデレラガールズ劇場第2期

第1期には出演しなかったが、2期においてはゲーム内劇場第38話を原作にした話が放映され、佐久間まゆ・上田鈴帆・双葉杏らとともに登場。

エリアボス時

大阪エリアのボスとして登場し、大阪Aおよび大阪Dクリア時に加入する。

他の大体のボスアイドルと同様、初登場時はすでにアイドルとして活動を行っていることがわかる。またレッスンに対して前向きであり、負けても腐らずさらに研鑽を積んで戻ってくるようなストイックさも見られ、キャラは濃くとも態度は爽やか、浪速の派手娘ここに極まれりと言ったところか。

大阪エリアボスLIVE
大阪A
エリアボス 大阪A 難波笑美1.pngエリアボス 大阪A 難波笑美2.pngエリアボス 大阪A 難波笑美3.png
お、あんたらもアイドルなん? ウチとLIVE対決してくれへん? かっこええとこ、見せてーや!ほな、いくでー!ええやんええやん! あんがとなっ、楽しかったで!
大阪B
エリアボス 大阪B 難波笑美1.pngエリアボス 大阪B 難波笑美2.pngエリアボス 大阪B 難波笑美3.png
また会うたな! こないだは様子見やったけど、今回はそうはいかへんで!ウチの力よーく見とき!くぅー! まだまだかーっ! もっとレッスンせなあかんなー!
大阪C
エリアボス 大阪C 難波笑美1.pngエリアボス 大阪C 難波笑美2.pngエリアボス 大阪C 難波笑美3.png
おったおった! よぉーし、今度は負けへんで! レッスンの成果、見せたるわ!手ぇ抜いたらあかんで?うそーん! はぁ…あんたら、もしやえらいレッスンしとるなー!
大阪D
エリアボス 大阪D 難波笑美1.pngエリアボス 大阪D 難波笑美2.pngエリアボス 大阪D 難波笑美3.png
ここであったが百年目っ! ウチの全力全開本気を見せたるわ! いくでー! LIVE対決や!ヨッシャー! 浪花魂見せたるで!な、なんやて! ウチの全力でも勝てんとはあんたらさすがやな-!

ガチャ加入時

ガチャチケットで入手できる恒常SRとしては[お笑い☆伝道師]がある。

ガチャ加入 お笑い☆伝道師1.pngガチャ加入 お笑い☆伝道師2.pngガチャ加入 お笑い☆伝道師3.png
ヒーヒーするわ〜。プロデューサーはん、水〜。あ、飲みかけしかないのんかな? まぁ、ウチはそないなこと気にせぇへんて〜ひ〜…タバスコ入りたこ焼き、アカンわ〜。プロデューサーはんのリアクションを見て笑ったろ思うたのに、ウチが笑われてまうわ!は〜、ニヤニヤせんといてや! …あ、リアクションがカワイイ? いやーそないなこと言われても困るしはずいわも…って言ってへんのかい!

アイドルトピックス

ウワサ
デレステ ウワサ 難波笑美1.PNG
とっておきのかくし芸は
真顔でしゃべる標準語らしい。
1コマ劇場
①本場の!②ツッコミ待ち
デレステ 1コマ劇場 難波笑美1.PNGデレステ 1コマ劇場 難波笑美2.PNG

また上田鈴帆の1コマ劇場にも登場している。

デレステ 上田鈴帆 一コマ劇場.PNG

ローディングSD

楽曲

サマカニ!!

『サマカニ!!』を3Dでプレイする際、笑美を右端に配置した場合にのみ見られる表情がある。他のアイドルだと普通の笑顔だが、笑美だとニッカリ歯を見せた満面の笑顔にグレードアップする。ちなみに左端に鈴帆を配置すると同様に鈴帆固有の表情が出てくるので見比べてみよう。

デレステ サマカニ!!難波笑美固有表情.PNG

冬空プレシャス

2017年12月13日に発売された『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS WINTER!』に収録されている楽曲である。メンバーは属性マーク パッション.png片桐早苗姫川友紀・難波笑美。

2017年12月20日15:00〜27日20:59にかけ、この曲をLIVE楽曲とするイベント『冬空プレシャス』が開催された。笑美は報酬SRではないものの、この曲は『2Dリッチ』に対応しているため、他の2人と同じくサンタ服姿のぷち笑美が実装されている。

デレステ 冬空プレシャス 2Dリッチ.jpg

カード一覧

シンデレラガールズ

能力値・特技などは全てMMM特訓後。

カード名レア度コストMMM攻MMM守特技
難波笑美R73,7373,498ツッコミキャラ(パッションタイプの攻 小アップ)
[ハロウィンパーティー]難波笑美R95,2487,553トリックアンドコメディ(クール・パッションタイプの守 小アップ)
[浪速の派手娘]難波笑美SR1715,58216,060浪速ノリ(全タイプのバックメンバー上位10人の攻守 ランダムで特大~極大ダウン)
[メデタイガール]難波笑美R1411,9268,985笑撃のツッコミ(クール・パッションのフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の攻 大アップ)
[お笑い☆伝道師]難波笑美SR1921,14815,742饒舌浪速トーク(クール・パッションタイプの攻 絶大アップ)
[ロワイヤルスタイルNP]難波笑美R1311,0518,031笑いの筋肉育成(全タイプのフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の攻 大アップ)
[サマーバケーション]難波笑美R136,99612,959ゴリ押し(クール・パッションのフロントメンバー及びバックメンバー上位1~2人の守 大アップ)
[コレクションスタイル]難波笑美+R+1311,0988,338コテコテコーデ(全タイプのフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の攻 大アップ)
[爆笑チアー]難波笑美+SR1512,80112,641お笑いフリートーク(全タイプのフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の攻守 極大アップ)
[花盛り☆乙女]難波笑美+SR2226,55419,240春の嵐(クール・パッションのフロントメンバー及びバックメンバー上位5人の攻 絶大アップ)
[湯けむり紀行]難波笑美R1310,0189,779浪速コール(全タイプのフロントメンバー及びバックメンバー上位2人の攻守 大ダウン)
[あまあめガール]難波笑美R1413,3198,428なめたらアカン☆(クール・パッションのフロントメンバー及びバックメンバー上位3人の攻 特大アップ)
[新春初笑い]難波笑美R1410,97110,653爆笑開運コント(クール・パッションのフロントメンバー及びバックメンバー上位2人の攻守 特大アップ)

[花盛り☆乙女]は攻撃型上位報酬SRであり、『フロント10人+バクメン5人の攻絶大アップ』と非常に強力な性能。それまで最強であった[お笑い☆伝道師]は無課金PaPには現在でも主力として重宝する(ボイス付与で若干値上がりしているが)。[浪速の派手娘]はツアー・ドリフェスでのデバフ役として猛威をふるったものの、バクメン特技の効果が出ないイベント(アイドルLIVEロワイヤルなど)が登場すると急になりを潜めてしまった。とはいえメダルSRでありステータス自体はやや高めなので、まだバックメンバーに入られるPもいるだろう。

メダルSRも合わせると戦力的に重要な地位を占めていた期間がけっこう長い。近畿地方出身のPaアイドルとしては浜口あやめと抜いて抜かれてを繰り返しているツートップである(ただし総合的にはあやめの方がずっと強い)。

スターライトステージ

ステータスはポテンシャル未開放での最終値。

エピソード名レア登場日VoDaViLifeセンター効果特技
難波笑美R2016/4/848872503307529パッションボイス
(PaのVo30%UP)
ツッコミキャラ
(9秒毎、低確率でかなりの間、
PERFECTのスコア10%アップ)
[浪速の派手娘]難波笑美SR2016/2/1048144109396743パッションエナジー
(Paのライフ20%UP)
浪速ノリ
(14秒毎、中確率でしばらくの間、
PERFECTでライフ3回復)
[本日の主役]難波笑美SSR2017/8/1039087095470044パッションステップ
(PaのDa90%UP)
アツアツ☆タコパ
(13秒毎、高確率でかなりの間、
PERFECT/GREATのスコア17%アップ)

年表

2012年

  • 3月15日 - 大阪エリア開放とともにエリアボスとして難波笑美初登場。
  • 9月30日 - 『ハロウィンパーティーガチャ』にて[ハロウィンパーティー]難波笑美が登場。

2013年

  • 6月19日 - 『第1回ドリームLIVEフェスティバル』後半戦のメダル枠で、初のSR[浪速の派手娘]難波笑美が登場。特技自体は対象がバックメンバー10人の攻守特大〜極大デバフだったが、イベント中のライバルユニットに対しても効果があったため主力に据えるPが続出。絵柄の派手さも笑美らしくて難波Pもニッコリである。
    • ただしシンデレラガールズ劇場は追加されず、さらに上記イベント内では特技が正しく発揮されていないというバグも発生。難波Pは悲しみを背負った。
  • 12月26日 - 『エレガントアクトレス2STEPチャンスガチャ』にて[メデタイガール]難波笑美がR枠で登場。劇場の照れ顔に難波Pもニッコリである。

2014年

  • 5月26日 - 『お笑い☆伝道師2STEPチャンスガチャ』で2種類目のSR[お笑い☆伝道師]難波笑美が登場。難波PはSTEPガチャの悪夢に戸惑いながらも、攻撃型絶大特技持ちという強力さにニッコリである。
  • 11月18日 - 『第8回アイドルLIVEロワイヤル』のR枠として[ロワイヤルスタイルNP]難波笑美が登場。特訓後の精悍な表情に笑美の新たな一面を見た難波Pもニッコリである。

2015年

  • 7月31日 - 月末ガチャ『ドキドキいっぱいサマーバケーションガチャ』のR枠として新カード[サマーバケーション]難波笑美が久々に追加される。実に255日ぶりの再登場で、その眩しくセクシーな水着姿に難波Pもニッコリである。
  • 8月1日 - アニメ16話にてまさかの声付きで登場。難波Pですら全く予想だにしていなかった大抜擢で、しかも笑美のキャラクターとストーリーとがよく合致しておりこれ以上無いような好待遇だったと言える。共演した鈴帆Pともども難波Pもニッコリである。
  • 11月17日 - 『第4回ぷちデレラコレクション』のR+枠で[コレクションスタイル]難波笑美+が登場。ファッションショーを題材にしたイベントゆえにポップでカラフルな装いではあるが、虎柄サスペンダーにいつものタコさんヘアピンと、きちんと自分のこだわりを貫く姿に難波Pもニッコリである。

2016年

  • 1月12日 - デレステについに難波笑美が実装される。完成度の高いデレステの3Dモデルのこと、やはり原作そのものの姿で歌って踊って喋ってコミュる難波ちゃんに難波Pもニッコリである。
  • 1月21日 - デレステ登場の勢いを引っさげたまま、ついに真骨頂ともいうべきイベント『トークバトルショー ウィンターSP』に[爆笑チアー]難波笑美が登場。アイヌの民族衣装をモチーフとしながらも、肩が露出したセクシーさも含んだ衣装で元気よく立ち回る難波ちゃんに難波Pもニッコリである。あいにく共演者はボケ殺しであったが、劇場の1コマ目は見るものを「!!?」とさせた。
  • 2月10日 - デレステにて早くもSR[浪速の派手娘]難波笑美が追加される。モバマスではドリフェスやツアーで猛威をふるったこのカード,デレステでもperfectで回復効果を持つ。笑美さん笑美さん守りが固いのね、そうよ難波Pもニッコリなのよ。
  • 4月8日 - 『アイドルLIVEロワイヤル お花見スペシャル』開催。ついに上位報酬、それも攻撃型として登場を果たす。当然ボイス付きであり、さらにはぷちデレラも実装されるなど、総選挙開催中の再登場としてはこれ以上無い至れり尽くせりな待遇に難波Pもニッコリである。
  • 7月31日 - デレステにて新イベント『LIVE Groove Visual burst』開催。新曲『サマカニ!!』でついに初めての楽曲参加を果たす。川島瑞樹日野茜堀裕子上田鈴帆というパッション(感)溢れるメンバーとともに、正統派アイドルとしてフェスに乱入すべく海辺での合宿に挑む笑美。バラドル一直線な彼女がどのような姿を見せてくれるのか!?続きは君たちの目で確かに見てみろ!! それはさておき、茜ちゃんの背景に仲睦まじく映り込むえみすずほには難波Pもニッコリである。なお、この日はくしくもデレアニで難波笑美・上田鈴帆ら4名に声がついた日の前日である。
  • 10月31日 - 月末ガチャ『めぐる秋色…♪湯けむり紀行5STEPガチャ』開催。2回目の月末Rとして[湯けむり紀行]難波笑美が追加される。温泉でのLIVEを行うため、日野茜日下部若葉木場真奈美とともに温泉宿へ向かうというエピソード。デレステで「サマプリ!」として共演した茜ちゃんとは即興漫才コンビのような息の合ったやり取りを繰り広げ、彼女達らしい元気いっぱい姿を見せられた難波Pもニッコリである。
  • 11月28日 - シンデレラガールズ5周年を記念して製作されたPVで、司会進行役として鈴帆とともに最初から最後まで喋るわ喋るわ。『サマカニ!!』のCD発売日が近いこともあっての抜擢と思われ、この浪速乙女の晴れ舞台にこれだけの大役をもらえるとは誰が予想しただろうか。否、我々が信じていたぞ! 難波Pもすっかり恵比須顔である。
  • 12月9日 - [5thアニバーサリー]大槻唯+の背景に片桐早苗と一緒に登場。着々と人脈を広げつつある笑美の姿に期待は高まるばかりである。
  • 12月9日 - デレステにおいて姫川友紀のストーリーコミュ『第38話 Cheer You! Cheer Me!』に登場。共演者は友紀と鈴帆、それに大槻唯浜口あやめのパッション勢である。友紀のひいき球団・キャッツをみんなで応援するお話で、彼らの友情には西の壁など無いのだ!! 途中で鈴帆とのコントもあり難波Pもニッコリである。

2017年

  • 6月23日 - 『きらめきブリーズ リミテッドガチャ』開催。[あまあめガール]難波笑美が新登場する。特訓後のまるでお人形さんのようなお嬢様っぷりはもはや難波というより帝塚山、快活な彼女が見せる新たな一面に難波Pもニッコリである。
  • 8月10日 - デレステにて待望のSSR[本日の主役]難波笑美がついに実装。なんとCVの伊達朱里紗さんが出演する5thライブ最終日の3日前である。間に合った!間に合ったぞ!!衣装は派手も派手なり、「本日の主役」と書かれたタスキがけ。自己主張の塊か!超☆主役の腕章か!でもそこがまったく彼女らしくて難波Pもニッコリである。
  • 10月24日 - アニメ版シンデレラガールズ劇場第2期17話「トリック オア ニート」放映。ゲーム版第38話を元にしたハロウィン回で、実は初のゲーム版劇場出演回でもある。気がきいてるねぇ。鈴帆も同時登場しており、色々と記念すべき回とも言える。難波ちゃんのホネホネTシャツに当時のことを思い返し、難波Pもちょっぴりおセンチになりながらもニッコリである。
  • 12月13日 - 2曲目冬空プレシャスを収録したCD『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS WINTER!』が発売。サマカニ!!以来の難波ちゃんの歌声に難波Pもニッコリである。その数日後にはもっとニッコリなのだが。
  • 12月20日 - 『冬空プレシャス』が早くもデレステイベント楽曲として登場。2Dリッチも導入され、難波ちゃんの謎Tシャツや愛らしいぷちサンタ姿が存分に拝めた素敵なクリスマスとなった。MASTER+も難易度軽めリズム軽快で評判がなかなか良く、難波Pもご満悦である。
  • 12月31日 - 『ドリームLIVEフェスティバル新春SP』にて新Rカードの[新春初笑い]難波笑美が登場。カード名から新年早々コント衣装かと思いきや、イラストは至極真っ当な紋付羽織袴であり、割とガチ。でも振袖姿じゃないのは落語を意識しているからっぽいのでやっぱりカード名は合ってます。男装も似合う難波ちゃんに難波Pも初笑いである。ちなみにほぼ同じ名前のユニットがかつて登場したことがある。

関連アイドル

  • 属性マーク パッション.png上田鈴帆 - 相方。共演回数も共通点も非常に多く、とうとう同時に声付きでアニメ出演まで果たした。デレステユニット『サマプリ』のメンバーでもある。
  • 赤西瑛梨華キャシー・グラハム - お笑い系アイドル仲間。コンビの『ERICATHY』はライバルとなるのか!? なお瑛梨華とはライバルユニットで一緒になったことがある。
  • 属性マーク パッション.png姫川友紀 - ユニット『B・Bロワイヤル』を組んだり、ストーリーコミュに登場したり、SSR[レッツゴー☆パレード]堀裕子とともに東北新幹線ホームにいたり、『冬空プレシャス』を歌ったりと一緒の出番がよく見られる。名言されてはいないが野球関連でのつながりであることも示唆されていたりいなかったり。
  • 属性マーク パッション.png堀裕子 - 『サマプリ』のメンバー。上記[レッツゴー☆パレード]のほか、[本日の主役]難波笑美では寮(?)での笑美のたこ焼き焼き捌きに目を輝かせているなど、これまた一緒に映っていることが多い。口にソース付いてんぞ!
  • 属性マーク パッション.png日野茜 - 『サマプリ』をはじめ、温泉行ったりパーティー行ったりとで何かと一緒の仕事をしている模様。
  • 属性マーク クール.png川島瑞樹 - 『サマプリ』のリーダー。笑美と同じ大阪出身だからなのか、cool属性にしては非常にノリが良い。
  • 属性マーク パッション.png片桐早苗 - 笑美と友紀との三人で『冬空プレシャス』を歌う。二人ともヒョウ柄トラ柄の服をよく着てるのでセンスは近いのかもしれない。

背景に映り込んでいるカード